チャットアプリと言えばコレ、 LINEで送れるビジネスメッセージ

LINEの利用者は日本国内で約9千万人。最も身近なアプリで確実にメッセージを届けます。

Line for Business

みんなが使うチャネルだからできること

日常的になじみ深いアプリを介してメッセージを送ることで高いリーチ率とエンゲージメント率が期待できます。

ブランド認知アップ

85%以上のLINEユーザーは、1日に一回以上LINEEを使う優良ユーザーです。高いエンゲージメント率のアプリならリーチ率も達成できます。

プロモーション

LINEチャネルからプロモーションをかけることで、高いエンゲージメント率が期待できます。

これまでの顧客データからブランドのファンをセグメント化してターゲティングを行い、リーチしやすいLINEチャネルでクーポン券付きの広告や、特別セールの案内を送ってみませんか?ブランドが発したメッセージがLINEユーザーに読まれる確率は70%もあります。

メッセージと通話で安心サポート

LINEチャネルでサポートサービス

普段使い慣れているLINEから受けられる安心サポートで、カスタマーエクスペリエンスを向上。24時間対応可能なチャットボットでサービスの自動化を推進して、人の手が必要な時はサポート担当者とスムーズに接続。

通知とリマインダー

自動通知によるコンバージョン

顧客に直接LINEチャネルから通知やリマインダーが自動設定で送れるので、タイミングを逃すことなくコンバージョンさせることができます。

確実にリーチさせるために

LINEメッセージが何らかの理由で届かなかった場合、SMSをバックアップ用のフェイルオーバーチャネルに設定することで、自動的にSNSを代替メッセージ送信し、リーチ率を高めます。

インテグレーション

インテグレーション

LINE APIによる簡単な連携が可能です。他SaaSプロダクトと組み合わせてLINEチャネルで確実なリーチをしましょう。

Infobipを導入したことで、コミュニケーションの自動化が促進され、これまでにかかっていたコストを83%削減することができました。さらに効率的な運用により、運用担当者の工程数が60%削減できました。これにより、担当者が一人あたりの顧客に割ける時間量が増大し、サポートが手厚くなりました。これまでCRMに蓄積されたデータを使ってより多くのチャネルでInfobipサービスを使う検討をしています

Kittikorn Ponposh , Assistant Managing Director at Asia Insurance